CAPTCHA


CAPTCHA


1979年スコットランドで創業し、高品質なブライドルレザーアイテムを手掛ける英国のレザーブランドGLENROYAL(グレンロイヤル)より、新たなプロジェクト「GLENROYAL meets CRAFTSPEOPLE(グレンロイヤル ミーツ クラフトピープル)」が発足しました。

グレンロイヤルが得意とするブライドルレザーと共鳴する伝統的な素材や、特別な技術を継承する職人にフォーカスし、新たなプロダクトを生みだす本プロジェクト。

第1回目となる今回は、「藍染」にスポットライトを当て、トートバッグやクラッチバッグ、ミニショルダーなどの全5型を展開。滋賀県の染織工房にて、職人がひとつひとつじっくりと製品染めを施しています。

化学薬品を使わず、藍からできる“すくも”を発酵させた液体を使って染めており、使えば使うほど深みのある美しい青色へと変化。これはブライドルレザー同様、使い込むほどに光沢や風合いが現れていくかのよう!

カラーは日本古来の“ジャパンブルー”と、グレンロイヤル発祥のスコットランド国旗にも使われる“スコティッシュブルー”の2色を実現。

また、シンプルで持ち運びしやすいデザインに加えて、本藍染が本来持つ抗菌性や防臭性なども継承。機能面においても◎なコレクションに仕上がっています。


【問】ブリティッシュメイド 青山/03-5466-3445/http://glenroyal.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。