CAPTCHA


CAPTCHA


今年で25周年を迎えるReebok(リーボック)の今もなお愛されるモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」。そのインスタポンプフューリーに使われているのが、リーボック独自のフィッティングテクノロジー「The Pump Technology(ザ・ポンプテクノロジー)」だ。

1989年に登場したバスケットボールシューズ「The Pump(ザ・ポンプ)」にて初めて採用された本技術は、空気注入可能なチェンバー(空気室)へ空気を送ることで、シューズのフィット感を調整することができるというもの。それ以降、リーボックの数々の名作モデルに採用されている画期的なテクノロジーである。

 

絶大な人気を誇るポンプ搭載の90年代名作。

1. Pump Omni Lite

1991年に発売されたバスケットボールシューズ「Pump Omni Lite(ポンプ オムニ ライト)」。NBAプレイヤーのDee Brown(ディー・ブラウン)が、目を覆った状態での目隠しダンクシュートを決めたときに着用していたシューズとして知られている。このダンクシュートの直前、ディー・ブラウンがポンプを使って空気を送ってフィット感を調整する姿が全米に生中継されたことで、このモデルは爆発的なヒットを巻き起こすことになる。

2. Shaq Attaq

1992年に登場した「Shaq Attaq(シャック アタック)」は、NBAの伝説的バスケットボールプレイヤーであるShaquille O’Neal(シャキール・オニール)の最初のシグネチャーモデルとしてあまりにも有名だ。シャックの相性で親しまれたシャキール・オニールは、大学時代から華々しいキャリアを持ち、豪快なダンクに加え、果敢でユーモアあふれる性格から当時人気を博した選手のひとりだ。このシューズの鮮やかな青、白、黒の組み合わせは、シャキールが最初に入ったNBAチームのチームカラーに由来している。

3. Court Victory Pump

バスケットボール界での成功の後、ザ・ポンプテクノロジーは1990年テニス界に進出。「Court Victory Pump(コート ビクトリー ポンプ)」は、 ザ・ポンプテクノロジーに並ぶクッショニングテクノロジーであるヘクサライトも搭載した最初のシューズで、それにより高いフィット性と優れた弾力性を備えていた。

4. Pump Running Dual

土踏まずにまでこだわった1992年発売の「Pump Running Dual(ポンプ ランニング デュアル)」。ザ・ポンプテクノロジーの空気注入システムを採用した最初のランニングシューズである。それに加えて、ヘクサライトやポリウレタン スタビリティーストラップをはじめとした、リーボックの代名詞とも言えるあらゆるテクノロジーを融合させた1足となっている。

初期モデルの誕生から25年経ち、さまざまなモデルやカラバリ、さらにはコラボモデルなども多数存在。確かなテクノロジーとファッション性に魅了されてしまうのでしょう!


【問】リーボック アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)/http://reebok.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。