CAPTCHA


CAPTCHA


今やスポーツシーンのみならず、ファッションシーンでも欠かせない存在となっているブランドPUMA(プーマ)。代表作「SUEDE(スエード)」をはじめ多くの名作を残し続け、誰しもが一度は足を通したはずのブランドです。

今回紹介するのは、サスティナブルなコレクション「PUMA x FIRST MILE(ファーストマイル)」の最新作として登場するスニーカー「LQDCELL ハイドラ FM カモ」。この商品にはシューズの魅力もさることながら、未来を見据えたモノづくりを進めるプーマの企業理念ともいうべき想いが込められているのです。

LQDCELL ハイドラ FM カモ ¥12,100 in tax

コラボ相手のファーストマイルは、ハイチやホンジュラス、台湾の廃棄物の再生をおこなうコミュニティと提携しリサイクルポリエステルを調達している会社です。

そんなリサイクル素材を取り入れながら、プーマが誇る「CELL」をベースにした最新テクノロジー「LQDCELL(リキッドセル)」を搭載したのがこちら。リキッドセルを配置することで、安定したクッション性を実現しています。

衝撃吸収と反発性に優れるソールは、激しいトレーニングに対応するうえ、主張しすぎないカモフラ柄がストリートにも映えるスタイリッシュさ! 自然環境に配慮したこの1足は、トレーニングからタウンユースまで幅広く活躍してくれることでしょう。

シューズの他に、アパレルやアクセサリーなどもラインナップ。そちらもお見逃しなく!


【問】プーマ お客様サービス/0120-125-150/http://jp.puma.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。