CAPTCHA


CAPTCHA


1853年創業のスイスウォッチメーカーTissot(ティソ)。そんなティソのなかで、好評を博しているコレクションが「ティソ シースター 1000」です。

水中での冒険に頼もしい30気圧防水の本格仕様かつ、タウンユースとしても高いデザイン性を持つこのダイバーズウォッチ。待望の2019年新作は、オートマティックモデルとクロノグラフモデルの2型です。

30気圧防水の「ティソ シースター 1000 オートマティック」。

傷のつきにくい逆回転防止ベゼルに30気圧防水を備えた本格ダイバーズ「ティソ シースター 1000 オートマティック」。ダイバーズモデルではあまり見かけないシースルーケースバックからは、最長80時間の駆動を誇るティソ独自の「パワーマティック80」のパワフルなモーションを目の当たりにできます。

(左)T120.407.37.051.00 ¥93,000+tax/(右)T120.407.11.031.00 ¥83,000+tax

カラーは、精悍なオールブラックとミニマルなシルバーダイアルの2型をラインナップ。ミニマルなディテールが、日々のタウンユースにふさわしい洗練された印象を演出します。

重厚な存在感の「ティソ シースター 1000 クロノグラフ」。

直径45.5mmのケースサイズが重厚な存在感を放つ「ティソ シースター 1000 クロノグラフ」。30気圧防水を実装し、対傷性能の強化と軽量化しています。

(左)T120.417.37.051.02 ¥70,000+tax/(右)T120.417.17.041.00 ¥58,000+tax
(左)T120.417.17.051.00 ¥58,000+tax/(右)T120.417.11.051.00 ¥61,000+tax

さらに、クロノグラフの30分積算計と1/10秒計、スモールセコンドの3つのカウンターを備えたダイアルが勇ましさを象徴。電池切れ警告機能が付いてるのもダイバーからの信頼感を高めるポイントです。

80年の歴史が織り成すティソのダイバーズウォッチ。こちらの新作も精密機械としてのクオリティはもちろん、そのタフでスタイリッシュなデザインが、歴史に名を刻む1本となりそうです。


【問】TISSOT/03-6254-7361/www.tissotwatches.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。