CAPTCHA


CAPTCHA


ソフトクーラーを初めて世に送り出したSEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)。1987年にソフトクーラーの製造をスタートして以来、ソフトクーラーの元祖とも言うべき存在で、アウトドアシーンにおいて抜群の人気を誇っています。

そんなシアトルスポーツの新作ソフトクーラーと新色を紹介します。

ポケットボウル4.5L(H10×φ24㎝(収納時)16×6×3cm) ¥2,200+tax

ポケットシンク12.5L(サイズH15×φ32㎝(収納時)16×7×4cm) ¥2,800+tax

ポケットバケット12L(サイズH27×φ24㎝(収納時)16×6×4cm) ¥2,600+tax

まずはコンパクトに丸めることができる留め具付き、210デニールのウレタンコーティングリップストップナイロンを使った、「コラプシブルシリーズ」。ボウル、シンク、バケツの3種類あり、アウトドアだけでなく、日常でも大活躍してくれます。

続いては昨年好評だった「フロストパック」。その新色です。

2019年に登場した「フロストパック」は、断熱層を1枚から2倍の2枚にし、保冷機能を格段にアップ。にもかかわらず、従来品に比べて価格が30%~40%もリーズナブルになっている点もポイントです。

フロストパック12QT(H29.2×W20.3×D20.3cm) ¥5,200+tax

フロストパック23QT(H29.2×W33×D22.8cm) ¥6,000+tax

フロストパック25QT(H20.3×W48.2×D27.9cm) ¥6,800+tax

フロストパック40QT(H30.4×W48.2×D27.9cm) ¥8,600+tax

また、12QT、23QTサイズのショルダーストラップには、LOCOMODIVシステムを採用したショルダーストラップが付いており、より滑りにくく、肩に背負った時の負担を軽減します。

大人っぽく使い勝手の良いブラックとオリーブの配色は、ミリタリーテイストあふれる仕上がり。キャンプ場で無骨な感じを醸せるのも嬉しいポイントかも。どれもリーズナブルですし、機能やデザインなど、さすが元祖といったところです。猛暑がくる前に用意しておくと心強いのではないでしょうか。


【問】エイアンドエフ/03-3209-7575/https://aandf.co.jp/brands/seattle_sports

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。