CAPTCHA


CAPTCHA


環境問題に積極的に取り組むアウトドアブランドのpatagonia(パタゴニア)が、アメリカで2013年にスタートしたイベント「Worn Wear ツアー」を日本で初めて開催します。「新品よりもずっといい」をキャッチコピーに掲げる同イベントは、愛用のウェアを修理しながら少しでも長く使用してもらおうという取り組みです。

今回は7カ所のスキー場を訪れ、破れやひっかき傷、破損したプルタブなどの補修方法を参加者自身の手でウェアをリペアできるようにアドバイス。その際に使用するリペアパッチや新しいプルタブは無料で、スキー場にいるすべての方が参加できるうえに、パタゴニア以外の製品も対象になるとか!

また、参加者のウェアの撥水性をテストし、撥水性加工や洗濯方法といったメンテナンスも紹介します。

イベント会場に到着するWorn Wear トラックは、サーファーでありアーティストでもあるジェイ・ネルソンがデザイン。廃材のブリキと木材を再利用した通称「つぎはぎ」が、ミシン二台と、リペア道具を積み込み各地を巡ります。

アウトドアスポーツの楽しさを伝え、そのフィールドである自然環境を守るために行動を起こす、パタゴニア。衣服の寿命を伸ばすことは、消費を抑えることにも繋がり、アウトドアを愛する方もそうでない方も、ぜひ目を向けていただきたい取り組みです。

Worn Wear ツアーは、2019年1月26日(土)よりスタート。気になる開催場所は以下の通りです。

1/26 (土)、1/27 (日) パタゴニア 白馬/アウトレット
1/29 (火)、1/30 (水) 白馬岩岳スノーフィールド
2/2 (土)、2/3 (日) 鹿島槍スキー場
2/5 (火)、2/6 (水) 白馬八方尾根スキー場
2/9 (土)、2/10 (日) 白馬コルチナスキー場
2/23 (土)、2/24 (日) 丸沼高原スキー場
3/2 (土)、3/3 (日) 谷川岳天神平スキー場
3/23 (土)、3/24 (日) 高鷲スノーパーク
※変更の可能性あり


【問】パタゴニア日本支社 カスタマーサービス/0800-8887-447

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。