古着屋「DEPT(デプト)」オーナーのeriとフラワーショップ「ディリジェンスパーラー」を手掛けるフローリストの越智康貴が、雑貨店「DONADONA TOKYO(ドナドナ トーキョー)」をキャットストリートに出店。2019年7月13日(土)にオープンする。

DEPTの買い付けをする際にさまざまな国を訪れる中で、それぞれの土地にはたくさんの素敵なものがあふれていると感じていたというeri。そんな世界中の素敵なものたちを届けられるような場所を作りたい、という思いから独自の審美眼と世界観を持ち、 “面白い”と“可愛い”を最も強く共有できる越智康貴と共にお店の立ち上げをすることになったとか。

“ドナドナ”という民謡の歌詞に登場する、売られていく子牛と重ねられて名付けられた“DONADONA TOKYO”には、世界中から 二人の手でひとつひとつ拾い上げたさまざまなアイテムたちがところ狭しと並ぶ。

お店には越智氏が手掛けるフラワーショップも併設され、お店に並ぶ花瓶とフラワーコーディネートを楽しむことも。また大切な贈り物にはDONADONA TOKYOオリジナルのラッピングで包んでくれるとか!

今回、グランドオープンを記念し、3,000円以上ショッピングした人を対象にノベルティーとして、民謡のドナドナにちなんだイヤータグキーチャーム(数字はショップの電話番号)をプレゼント。先着でなくなり次第終了とのことなのでゲットしたい人はお早めに。


■DONADONA TOKYO
オープン:2019年7月13日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBビル3F
電話:090-8517-3215
営業:12:00~20:00
http://donadona.tokyo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。