ニクソンが誇る最高峰モデル「タイド」シリーズに、サスティナブルな一本が誕生!

サーフィンやビーチタウンと深い関係を持つ、米国西海岸生まれのウォッチブランド〈NIXON(ニクソン)〉。そんなニクソンが、近年世界的に深刻な海洋プラスチック問題に取り組み、サーフウォッチの新たな名作「The High Tide(ハイ タイド)」をローンチ。腕時計で海を守るべく、機能性と環境への配慮を併せたモデルが誕生した!

¥27,500+tax

リサイクル海洋プラスチック「#tide」をケース素材に採用した本作。ハイ タイドは、高い視認性と高解像度を実現するディスプレイを備え、世界約550カ所のビーチに関するタイド情報が事前登録されており、初めてのビーチであってもしっかりと波の情報を得ることが可能だ。

また、日の出や日の入り情報、月の満ち欠けの状況を知ることができる他、プッシャーポジションによる誤作動の配慮や、波間隔を計測できるクロノグラフ機能などを搭載した一本に仕上がっている。

リサイクル素材を採用することで、サーフウォッチとしての機能性に加え、新たに環境への配慮を合わせ持ったこの腕時計。サーファーならずともおさえておきたいところだろう!


【問】ニクソンジャパン合同会社 カスタマーサービス/03-6812-9765/
info.japan@nixon.com
https://www.nixon.com/jp/ja

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。