最高峰モデルを筆頭に、早くもナンガの人気スリーピングバッグが集結!

日を追う毎に春の訪れを感じ、キャンプや登山などの本格シーズンスタートを今か今かと待ちわびている人が多いのでは?

そんな中ダウン製品のリーディングカンパニー〈NANGA(ナンガ)〉がスリーピングバッグの2022年春夏シーズン第1弾のリリースを開始。

気になる第1弾は昨年に満を持してリリースしたナンガの集大成とも言えるスリーピングバッグの最高峰モデル“LEVEL8”を筆頭に、独自素材のオーロラテックスライトを使用した防水性の高い“AURORA light”、ファミリーキャンプやお家時間にマッチする“RABAIMA BAG”の一部をラインナップしています。

LEVEL 8 – 23 AURORA light ¥94,600

快適使用温度はマイナス13°C、下限使用温度はマイナス23°C。極寒を想定したオーロラライト仕様の最高峰モデルです。

LEVEL 8 – 20 UDD BAG ¥92,400

快適使用温度はマイナス11°C、下限使用温度はマイナス20°C。軽量化を追求したマイナス20°C対応のハイスペックモデルです。

AURORA light 900DX ¥69,300

快適使用温度はマイナス10°C、下限使用温度はマイナス19°C。厳冬期から海外高所登山まで可能な本格派モデルです。

AURORA light 750DX ¥63,800

快適使用温度はマイナス8°C、下限使用温度はマイナス16°C。快適な寝心地を提供する上位モデルです。

AURORA light 600DX ¥58,300

快適使用温度はマイナス4°C、下限使用温度はマイナス11°C。4シーズン使用可能なコンパクトモデルです。

RABAIMA BAG W 1000 ¥79,200

冬用のダブルサイズモデルです。

RABAIMA BAG S 600 ¥56,100

ゆとりを持って使える、封筒型のシングルモデルです。

いずれのシリーズも昨年売り切れが続出しており、今を逃すと次に買えるチャンスが巡ってくるのはかなり先になってしまうかも!?

ブランドが誇る最軽量シリーズ“MINIMARHYTHM”や山小屋泊にマッチしたコンパクトモデル“MOUNTAIN LODGE BAG”と言った他のモデルに関しては、4月より順次販売を開始していくとのこと。

今後のリリース情報をお見逃しなきように。

Instagram:@nanga_official


【問】ナンガ/03-6384-5988/https://nanga.jp/

NANGAのアイテムをチェック!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。