2014年に立ちあがった韓国発の新星ライトバックパッカー向けアウトドアブランド〈ZEROGRAM(ゼログラム)〉から登場した円錐型の軽量ワンポールテント「INYO TIPI テント」に注目です。

自然への影響をゼロにしたい、スルーハイカーの負荷をゼロにしたいという思いからつけられたZEROGRAM。今回発売する「INYO TIPI テント」もスルーハイカーが安心して快適に移動できるZEROGRAMらしいギアに仕上がっています。

OLIVE ¥54,000+tax、BLACK(限定) ¥58,000+tax

「INYO TIPI(インヨ ティピ) テント」は設営の簡単さと居住性を兼ね備えた円錐型の軽量ワンポールテントです。2~4名で快適な山旅ができる素材を採用し、シェルターモードで750g。インナーテントのフロアサイズをティピの半分にすることで非常に広い前室エリアを確保しています。ティピテント、インナーテントとも前後に大きな入り口があり、機動力高く使えるのも魅力。

1人で簡単に素早く設営ができる点もポイントです。バランスよく4隅のペグが打てるようガイドロープが付属する他、トレッキングポールコネクタが付属しているのでトレッキングポールや太い枝など2本を組み合わせても支柱にすることも。インナーテントは全面に結露に強いモノフィラメントを採用、結露による不快感はほぼゼロです。

カラーはオリーブとブラックの2カラーにて展開。ブラックは限定で公式サイトとShowroomのみでの販売になるとか。コスパ面という意味でも手を出しやすいこのテント、今後覚えておきたいブランドのひとつです。発売は2019年5月下旬を予定。


【問】UZEN/https://www.zerogram.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。